読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

住宅ローンと不動産のニュースをまとめない

住宅ローン、不動産についての気になったニュースや話題をまとめるつもりでしたが、まとめられずに。

みずほ銀行が太陽光発電の売電を年収に組み入れた住宅ローンに乗り出す

みずほ、売電収入をローン審査に反映  :日本経済新聞

 みずほ銀行が、太陽光発電を組み入れた住宅ローンを発売するそうです。

太陽光発電の設備を設置するのはかなりの金額がかかりますが、売電による収入を年収計算に入れるために、従来よりも多くの金額が借りられることになり、設置が容易になるという狙いです。

新築戸建ての販売が今年度に入り落ち込んでいることから、住宅メーカーは関心の高い太陽光発電付き住宅の販売促進をはかっており、その需要を狙っているようです。

太陽光発電による売電収入を組み入れた住宅ローンには、これまでもりそな銀行の日照補償付住宅ローン「晴れたらいいね」などがありましたが、みずほも参入するようですね。

 

http://www.flickr.com/photos/39244790@N04/3725860708

photo by Wayne National Forest

 

ですが売電による住宅ローンとの相殺を考えるのは不安定な要素が多いのではないでしょうか。

上記のりそなの日照保証無料も3年ですし、温暖化による気候変動の激しさを考えると今年の西日本のような状態になる可能性もあります。

ソーラーパネルは比較的維持が楽とはいえ、メンテナンスフリーではありませんし、20年後の発電効率がどうなのかと心配もあります。

 

個人的には電力供給のリスク分散のためにもこうした小規模な発電を推奨していくべきだとは考えているのですが、あまり将来のことを考えずに安易に導入してしまうのはそれはそれで怖いかなとも思います。