読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

住宅ローンと不動産のニュースをまとめない

住宅ローン、不動産についての気になったニュースや話題をまとめるつもりでしたが、まとめられずに。

最近の不動産事業の記事のまとめ

台風一過、というのは過去のことか、ここ数年、台風が通り過ぎた後にも蒸し暑かったり、強風が吹き荒れたりと、あまりすっきりしない天気になることが多いですね。

スーパー台風と連呼されていたこともあり、あらかじめ鉄道が運休したり、多くの避難勧告が出されたりしていましたが、その分、被害も少なく住むようになったのかもしれません。

備えあれば憂いなしですね。

http://www.flickr.com/photos/23766028@N00/2788755594

photo by das farbamt

 

昨日のういろうの記事、ひとつ思い出せなかったお店があったのですが、閉店していたのを知り、すごくがっかりしている一日です。

ここのところ株式市場の方が心配で、気になる不動産関係のニュースは少なめです。

 

リノベーションした中古マンション購入で注意すべきことは? - 松村 徹

最近の新築マンション価格の上昇で、中古マンションを検討に加える人が増えています。

中古マンションを購入後に水回りや間取りをリノベーションする人も多く、なかにははじめからリフォームやリノベーションをして売りに出される中古マンションも出てきています。

 

上の記事では、そんなリノベーションしていても、耐震性能に問題があったり、マンションそのものの老朽化などにも気をつけてという注意点があげられています。

 


スター・マイカ<3230>中古マンション事業の“ハイブリッド型” が収益基盤の安定化に | マイナビニュース

リフォームやリノベーションのニュースといえば、こんな記事をこの間、見かけたばかりでした。

主力の中古マンション事業では、ファミリータイプの中古マンションを購入し、リノベーションを施してから再販売する方法が中心とのこと。

 

代ゼミ、税制免除めぐり国税が調査を検討か 不動産事業シフトで国税が狙う“本丸” | ビジネスジャーナル

以前にも少し書いた代ゼミの件で国税が動いている? というお話。

これまでは予備校が本業でしたので、学校法人として税の優遇があったのですが、今後は不動産事業を柱にするなら一般の不動産事業と同等の課税措置をとるよう検討しているとのこと。

これは公共交通機関の土地として優遇されている駅ナカに、東京都が問題提起したことを思い出します。

完全にビジネスとして動くなら、それなりの税金を払えということでしょうか。