読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

住宅ローンと不動産のニュースをまとめない

住宅ローン、不動産についての気になったニュースや話題をまとめるつもりでしたが、まとめられずに。

みおふぉんのMNPに実際にかかった期間と、しばらく使用しての感想

昨日の続き、IIJmioのみおふぉんにMNPをした話です。

MNP自体初めてでしたし、ましてネットでの受付ということでスムーズに行くかどうか、多少の不安はありました。

ネットを検索すると、アマゾンで購入したもののパッケージがなかなか来なかったり、手続き後もSIMカードが来るのが遅くなったりという話もありましたので、その点は気がかりでした。

f:id:silvertea:20141125222325j:plain

そんなこともあり、少しゆとりを持って始めたのですが、予想以上に早く手続きが進んでしまい、逆に慌てる始末でした。

 

みおふぉんMNP完了までの実際のスケジュール

前もってドコモのサイトでMNP申請をし番号を得ておくのと、身分証明書をカメラで撮影してあります。

 

1日目

午前:アマゾンでみおふぉんのパッケージ注文

2日目

午前:アマゾンから到着

正午:IIJmioのページから申込み

午後:身分証明書の写真アップロード

深夜:MNP手続き開始のメール

3日目

正午:ドコモ電波停止(MNP開始)

4日目

午後:SIM到着

 

なにひとつトラブル無くあっという間に終わりました。

正直なところ2日目の進行が予想外で、IIJのページに書かれていた予定よりも数時間以上早く進んでいます。特にMNPの開始メールは早くとも申込みの翌日、実際に電波の停止は2日後になるとのんびりと構えていたので、最後のドコモの電波でのスピード計測などまったくできないままでした。

 

今回、みおふぉんのパッケージをアマゾンで購入したのですが、どうもIIJのページで直接申込みできるようで、そうなるとさらに1日短縮されるのかもしれません。

f:id:silvertea:20141125222326j:plain

またドコモの端末だったこともあり、SIMを入れ替えるだけで簡単に使えます。

一応、端末の再設定が起動するものの、ドコモのMVNOなのでドコモの回線としてそのまま特にすることもありません。

 

ネットにつなぐにはAPNの設定をしなければなりませんが、それも格別難しいことでもなく、説明に従って名前を付けユーザー名とパスワードを入れるだけなので、1分もあればすぐに接続できます。

 

みおふぉんのクーポン切り替えアプリの導入

普段は高速通信は切っておくので、みおふぉんのクーポン切り替えアプリの導入は必須になります。

私の場合は高速通信はほとんど使わないのですが、頻繁に切り替える人は、サードパーティ製のアプリを入れる方がいいかもしれません。ただし信頼性はわかりませんので注意してください。

 

注意したいのは、契約月のクーポンは日割りになることです。

月の真ん中で契約すると、もっとも格安のプランですと残りのクーポンが1GB前後と表示されます。

最初、そのことを知らず、もう半分も使ったのかな? と戸惑いました。

 

デザリングができない以外は満足

特にスピードは測っていないのですが、クーポンをオンにしたときの速度には、今のところ不満はありません。

そしてまだ短い期間ですが、普段クーポンをオフにしている状態でのメール等のチェックのパフォーマンスにも問題なく、快適に利用しています。

 

ただ、今使用しているXperiaAXは、みおふぉんではデザリングできないのことが残念です。

タブレットはNexus5のwifiモデルを利用しているので、外出先にデザリングできればもっと使い勝手がよくなるのですが。

 

そのうち諦めて別のスマホを購入するか、重要インフラの言を翻してrootを取るか、その辺が悩みどころです。