読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

住宅ローンと不動産のニュースをまとめない

住宅ローン、不動産についての気になったニュースや話題をまとめるつもりでしたが、まとめられずに。

進展のみえないゆうちょ銀行の住宅ローン業務参入

 

ゆうちょ銀が住宅ローンシステム開発を延期、コスト見直しで | ビジネス | 最新ニュース | ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト

 

ゆうちょ銀行の住宅ローン業務への参入については、郵政民営化委員会は2012年に条件付きで容認しているものの、審査体制の遅れに懸念を示す金融庁の認可が未だに降りていない状態です。

今年の前半には、ゆうちょ銀行の西室泰三社長が、認可が下りるのは上場後にならざるを得ないのではないかという見通しを出していました。


ゆうちょ銀の住宅ローン認可、郵政上場後に 社長見通し :日本経済新聞

 

http://www.flickr.com/photos/9161595@N03/2629923973

photo by Chris Devers

ゆうちょ銀行に住宅ローン業務参入の認可が下りないのはTPP?

現在、史上空前の金利の低下で住宅ローンは金融機関において決して旨味のある商品とは言えませんが、ただでさえ厳しいところへゆうちょ銀行が参入となると、さらに競争が激化することが予想されます。

 

2012年の段階から民間の金融機関の団体は、民業圧迫だとゆうちょ銀行の参入に強い反対をしてきました。

郵政の各業務への参入に当たっては、不当な競争だという意見は外資からも根強く、そのためTPPの議場にあげられることを嫌がって認可が下りないという噂もあります。

 

金融庁の認可に見通しが立たないのは、審査体制の遅れへの懸念もさることながら、そうした様々な思惑が絡み合っているようです。