読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

住宅ローンと不動産のニュースをまとめない

住宅ローン、不動産についての気になったニュースや話題をまとめるつもりでしたが、まとめられずに。

自己資金と住宅ローン破綻の関係

年の瀬も近づいてあわただしい毎日を過ごしています。

今年はクリスマスが来ていることも忘れていました。

というより1日間違えていて、昨日の夜、

「今日は23日だよね?」

と言ってしまい、家族からひんしゅくを買ってしまいました...

 

http://www.flickr.com/photos/35034346243@N01/2159751584

photo by stu_spivack

とりあえずお気に入りのパン屋でシュトーレンは買っておいたから、なんとか最低限のことはしましたが、なんだか上品なシュトーレンでした。シュトーレンはちょっと下品なくらいが美味しいかも。

そういえばシュトーレン、ここ数年で急に普通のパン屋さんでも売り始めたのですが、なにかあったんでしょうか?

日本ではマイナーなおかしだと思っていたのですが、違うのかな??

 

今日は住宅ローンを借りる際の自己資金と住宅ローン破綻の関係についての話題です。

 

自己資金が少ないと住宅ローン破綻が起きやすいってホント? | スーモジャーナル - 住まい・暮らしのニュース・コラムサイト

 

自己資金(頭金)の割合が少ないと、住宅ローンで破産する割合が高くなる、という記事です。

ぱっと見ただけですので、この調査の有用性は判断を保留しますが、グラフでみますと、2割から3割でぐっと破綻の割合が下がることが見て取れます。

以前は頭金は物件価格の2割以上必須という話が多かったのですが、審査の際の物件の残債との兼ね合いだけでなく、利息も含めて毎月の返済額があがるという問題もあるからで、調査の結果はそれを裏付けるものとなっています。

 

最近では低金利もありこのチャンスにフルローンをすすめる人もいますが、私自身は頭金の必要性はきわめて大切だとおもっています。

それは返済の額があがるということよりも、むしろ別の理由によるわけで、その辺りは時間があるときに書いてみたいとおもっています。