読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

住宅ローンと不動産のニュースをまとめない

住宅ローン、不動産についての気になったニュースや話題をまとめるつもりでしたが、まとめられずに。

止まることをしらない日本国債の人気で住宅ローンの固定金利もますます低下する?

住宅ローン

新発10年物国債の利回りが、先週末の25日に昨年4月につけた最低を更新しています。


長期金利が年0・31%まで低下、最低を更新 : 経済 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)

 

フラット35などの固定の金利は、この新発10年物国債の利回りに影響されます。

フラット35の金利が、先月のどの時点での金利を参照にしているのかは具体的な日付は不明ですが、おそらく毎月25日頃の利回りではないかと言われていますので、2015年はまた最低金利の更新で始まりそうです。

 

とにかく今、日本国債が債券市場でかなりの人気で、それにより利回りが償却期間によってはマイナスにもなるほど低下しています。

どれだけ利回りが低下しようが、日銀の大量購入を背景にした日本国債の人気は衰えることを知らない状況です。

この流れが変わらない限り、住宅ローンの固定金利の低下も、今でも相当に低くなっているとはいえ、まだ当面は続くかもしれません。