読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

住宅ローンと不動産のニュースをまとめない

住宅ローン、不動産についての気になったニュースや話題をまとめるつもりでしたが、まとめられずに。

AKGの密閉型ヘッドホンK550はとてもすばらしかった

雑多な話題

密閉型のヘッドホンを探して

昨年の終わりに新しいヘッドホンを購入しました。 

AKGのK550という密閉型のヘッドホンです。

 

これまで同じくAKGのK240Sという半開放型のヘッドホンを使っていたのですが、さすがに長年の使用であちらこちらにダメージがきてしまい、2年ほど前から新しいのを探していました。

条件として音漏れしにくい密閉型が欲しいなと考えていて、数年前にDENONのD5000かD7000を視聴して、タイプは違うけれども悪くないと感じたからです。

しかしDENONの機種はすでに廃盤。後継機は当時のものよりも評判がよくないうえに、なによりデザインがあまり好みではありませんでした。

 

というわけで改めて密閉型のヘッドホンを探すことに。

 

いくつかヘッドホンのブログやレビューを読んで、beyerdynamicのT70というヘッドホンに目を付けたのですが、もう少し値段が下がったらと様子を見ていると、むしろ円安で高くなる一方....

一時は3万円を切っていた店でも、今は5万円近い値段です。 

これまでbeyerとはあまり縁がない上に、この機種は従来とは違うテスラドライバーを搭載したラインの機種ですし、近くに視聴できる店もないこともあり、さすがに今回は見送りました。

 

これまでと同じAKGのK550が候補に 

そんななか、なじみのあるAKGから出ているK550が急浮上してきました。

金額は2万円ほどからとはいえ、また同じAKGはどうなのだろうと、当初はあまり気にしていなかったのですが、密閉型とはおもえぬ音場の広さというレビューを多く見かけ、これがベストなのではないかと考えたのです。 

その一方で、AKGなら密閉型に拘らず、せっかくならもう少し予算を増やして開放型のQ701かK702のような、そのメーカーのメイン機を購入すべきではないか、と心揺れる日々でした。

 

しかし、いつの間にかアマゾンが怖ろしいまでに値段を下げて、それに追随するように他のショップも値段を下げてくるのです。

ちなみにアメリカのamazon.comでは$198.89です。

そしてアマゾンで1万4千円を切った時点で、ついにポチりました。

 

届いたヘッドホンは初期不良

こうして届いたK550ですがファーストインプレッションはあまりいい感じではありませんでした。

たしかに空間も広いですし表現は悪くないのですが、なんだか左右のバランスが悪いようで、低音もスカスカです。

ネット上のレビューにも「低音が出ない」という内容が、ほぼすべてに書かれていたので、予想はしていたとはいえ、さすがに予想を超えていました。

元々、あまり低音がドンドンと出るタイプは得意ではなく、そんなわけでAKGを選んだのですが、さすがにこれは失敗だったかなと不安になりました。

 

その翌日、知り合いがエージングしてやるから貸してくれと言ってきました。

レビューでは、長時間のエージングが必要と書かれていたものの、私はエージングの効果については物理的にないわけではないが、微妙な違和感が取れる程度で劇的な変化はないだろう、と考えているタイプです。なのにあまり期待せずに貸したのですが、3日後、

「なかなかよくなったよ。これは自分も欲しくなる」

と言って返しにきました。

SENNHEISERの方が好きで、K240Sを前に貸したときは、つまらない音といった人なので、これはプラセボというやつではないかと耳を疑ったのですが、実際に受け取って聴いてみるとあれだけスカスカだった低音も出るようになっています。

 

おかげで満足して使っていたのですが、次の日、突然、左側の音が出なくなりました。

スマホやタブレット、PC直差しなどなにに差しても、左側だけ音が出ないのです。

ここで、もしかしたら最初の低音が出なかったり違和感があったのはこの個体が不良であって、その後良くなったのは一時的だったのではないか。つまり初期不良だったのかという結論に達し、アマゾンに交換のお願いをすることになりました。

 

次にやってきたK550は最初から低音も出る上に、今日まで音が出なくなることもなく、問題なく使えていますので、やはり不良品だったかなとおもっています。

 

AKGの密閉型のイメージから外れない上品な音

さて、肝心のK550の使用感ですが、ケーブルは長く本体の重量は少々ありますが、装着感はこれまでのAKGのなかでも良いです。

ザッハトルテ、小松亮太、Yo-Yo Ma、Rodrigo y Gabrielaを中心に室内管弦楽団系からボーカル曲や映画のサントラあたりを聴くのに使用しています。

基本的に音の鳴り方が上品でモニタータイプのK240Sよりも音楽を聴くたのしみがあります。よくAKGが密閉型をつくったイメージ通りという感想を見ますが、たしかにそんな感じです。

基本的に重低音命な曲、激しい曲以外はそう悪くないですが、フルオーケストラはあまり良さが出ないようにおもいます。

 

正直製品のレベルに対し、この値段はものすごく安いように感じます。アメリカのアマゾンの値段の方が妥当かもしれません。

ただやはりフラッグシップではないですし、いくらすぐれていても同じAKGで上位の人気機種と比較してしまうとどうしても劣りますから、売れないのでしょうか。

 

気になるのは個体差が激しいのではないか、という点です。 

音の好みや感じが方は千差万別とはいえ、製品のレビューを読んでいると、他のヘッドホンと比べても、それぞれがかなり違った感想を持つ人が多いように感じます。また不良報告もよく上がっています。

私の最初に届いたものがそうだったように、ハズレが結構あるのかもしれません。

もし購入を考えていらっしゃる方がいましたら、ハズレを引いてもいいように、アマゾンなどの交換が無料でできるところの方がいいかもしれません。

 

【国内正規品】AKG 密閉型ヘッドホン K550

【国内正規品】AKG 密閉型ヘッドホン K550

 

※アマゾンではない他の出品者が出てくることも多いのですが、送料や返品を考えると、今日現在はアマゾンから購入するのが一番です。