読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

住宅ローンと不動産のニュースをまとめない

住宅ローン、不動産についての気になったニュースや話題をまとめるつもりでしたが、まとめられずに。

新発10年国債利回りが一時0.195%と初の1%台へ

経済

f:id:silvertea:20150120215809j:plain

新発10年国債の利回りが、今日の午後、一時的にとはいえ0.195%と、ついに初の0.1%台にまで下落しました。

さすがにその後、売りが優勢となって利回りは上昇しましたが、今日は5年国債も一時マイナス金利をつけるなど、株式市場の久しぶりな大幅上昇とも相まって、話題に事欠かない一日でした。

 


債券反落、長期金利0.2%割れやイベント警戒-5年初のマイナス金利 - Bloomberg

 

 

昨年末に0.31%という記事を書いていましたが、まさかそれから1ヶ月も経たないうちに一時的とはいえ0.2%を切る値がつけられようとは。 

 

止まることをしらない日本国債の人気で住宅ローンの固定金利もますます低下する? - 住宅ローンと不動産のニュースまとめ

 

今年に入り、益々低下する国債の利回りですが、日銀の異次元緩和政策による品薄感に加え、世界的なリスクオフムードが続く中で、日本国債の需要は高く、さらに利回りの低下は続きそうです。

フラット35のような固定金利は新発10年国債の利回りと連動するため、このままいけばまた来月のフラット35の金利はさらに最低を更新するかもしれません。