読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

住宅ローンと不動産のニュースをまとめない

住宅ローン、不動産についての気になったニュースや話題をまとめるつもりでしたが、まとめられずに。

PAとして抜群の集客を誇る刈谷ハイウェイオアシス

小ネタ

f:id:silvertea:20150213214041j:plain

 先日記事にした豊田市へと仕事で出向いたので、そのまま足を伸ばしてパーキングエリアとして有名な刈谷ハイウェイオアシスまで行ってみました。

刈谷ハイウェイオアシスは開設当初から何度か訪れたことはあったのですが、ここ数年はすっかり足が遠のいていました。ただ昨年になって、2012年の遊園地テーマパークの訪問者数がディズニー、USJに続く全国3位だというニュースに驚いて、機会があったら久しぶりに行ってみようと考えていたのです。


刈谷ハイウェイオアシス

カウントは実際にお金を落とした人の数だということで、どこまで信頼できる数字なのかと疑っていたのですが、祝日ということもあってかとにかく次から次へとクルマが来るわ、駐車場は満車でなかなか入れないわとものすごい盛況でした。
そういえば名古屋の方から、何度か野菜を買いに来ているよ、と聞いたことがあり、土日はいつもものすごい混雑するので駐車場に入るのも一苦労と言っていたのですが、まさにそのとおりでした。これまでは平日にしか来たことがなかったのですが、この人だかりなら全国3位もさもありなんとおもせるものでした。

f:id:silvertea:20150213214043j:plain
中央のセントラルプラザ。写真の右側に有名なデラックストイレと、ものすごくこむえびせんべいの店があります。またこの他に上下それぞれに同じ規模のフードコートと売店があります。

パーキングエリアのモデルケースとして全国から視察に来るらしい刈谷ハイウェイオアシスですが、かといってものすごい売りなものがあるわけではありません。
よく話題になるのが、豪華なトイレですが、それだけでここまで人を集められるものではありません。ただ、東海三県のお土産、近郊の農産物や三河湾の海産物といった買い物から、名古屋名物をはじめとする食事、温泉や足湯、50円100円で乗れる遊園地、ちょっとした芝生の公園と池の周りの遊歩道まで、とにかくさほどお金を使わずに半日は満足して過ごせるというのが大きいようです。高速利用者も、ちょっとトイレ休憩で寄ったついでにお土産などを買って帰るというパターンがあるのでしょう。
ちなみに不審者と間違えられるかもしれないと写真には撮らなかったのですが、子供が遊べる公園側がものすごい混雑しています。

f:id:silvertea:20150213214042j:plain
人気の天然温泉。外の100円で入れる足湯コーナーは3時過ぎなのに人で一杯でした。

個人的にはそれほどすごいことだとはおもわなかったのですが、余所から来た方に言わせると、それは贅沢だと。名古屋周辺はその気になればなんでも揃えられるし、自分のところで消費もできてしまうのに、生まれてからずっとこの辺りで暮らしている人にはわからないのだ、と怒られました。

商品価値というのは内部にいると意外とわからないものです。刈谷ハイウェイオアシスの取り組みは、ビジネスモデルとしてはどこでも真似できるものではないのでしょうし、下手に真似をしたら失敗に終わるような気がします。
ですが、この場所にはとても適していたということなのでしょうね。