読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

住宅ローンと不動産のニュースをまとめない

住宅ローン、不動産についての気になったニュースや話題をまとめるつもりでしたが、まとめられずに。

空き家問題で、行政とタイアップしていると偽る不動産業者があらわれる

不動産関連の問題

数日前の話題ですが、空き家問題を逆手に取った詐欺のニュースが出ていました。

mainichi.jp

昨年からポツポツとTVでも空き家問題が放送していましたので、そのうち逆手にとる業者が出てくるのではないかと予想していましたが、ここまで早くしかも自治体の名前を使ってくるとは驚きでした。

信頼を得るために自治体とタイアップと偽ると、役所に問い合わせをする人も少なくないでしょうし、実際、 練馬と板橋の各区役所あわせて数十件もの問い合わせが来ているそうです。かえって早く表面化することになります。
この業者の最終的な狙いは、不動産売買だと推測されています。
たいてい、この手の業者はリフォーム詐欺のように、問題となって表に出てくる前に1%でもひっかかってくれればいいわけで、その割に発覚しやすい雑なやりかたです。

今回は行政とのタイアップという話をしたために、すぐに区役所側が区民に注意を促しましたが、空き家の危険性についての内容は必ずしも嘘ではない(あるいは証明しづらい)ために、今後、似たような手口を使う不動産業者が出てくることは安易に想像できます。

空き家の所有者は高齢者の方が多いのではないかとおもわれますが、今後は空き家の問題の周知と共に、こういった詐欺にひっかからないように宣伝や、免許取消等の対策も必要かもしれません。