読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

住宅ローンと不動産のニュースをまとめない

住宅ローン、不動産についての気になったニュースや話題をまとめるつもりでしたが、まとめられずに。

向こうからやってくるビジネスや投資の勧誘は詐欺ばかり

小ネタ

仕事で厭なことのひとつとして、明らかに詐欺案件だろうという話を持ち込まれ、それを断ることです。

未公開株、海外投資、よくわからない事業の出資や事業の募集など、本当にこれでもかというくらいよく勧誘がやってきます。
不動産がらみの記事を書いていると、投資詐欺などの話題によく触れるのですが、本当に氷山の一角という感じです。

f:id:silvertea:20150323225218j:plain

困るのは断ってもなかなか向こうの方が引き下がらないことです。
仕事で繋がりのある相手、特に親との繋がりだったりすると、あまり強い言葉で拒否するわけにも行かず、しかも向こうは頑固に信じてしまっている場合が多く、こちらがなにを言っても聞く耳を持たないという状況もめずらしくありません。
断るとこちらが悪者扱いされることも多々あります。

さらにまずいことに私の親の方はこの類のことには警戒心が薄く、放置しておくととんでもないことになりそうです。
そうでなくとも、ときどき信じてしまい、止めさせるのに一苦労ということも一度や二度ではありません。

f:id:silvertea:20150323224930j:plain

こういった類の勧誘の特徴として、単に儲かるという利益だけの話をするだけではなく、将来の不安を煽ったり、社会貢献をからませたりといった感じです。
この間も、この手のとある投資の勧誘を受けて検索をしたら、金融庁から警告を受けている業者だったこともありますが、それでもかなりの人間を集めているところを見ると、本当に効果的なのでしょう。

一本の線につなげるとどれだけ話している内容がおかしくても、詐欺のビジネスや投資の話を信じ込んでしまって勧誘にやってくる人を見ると、洗脳されているのではないかと感じます。そしてその様子はもう宗教団体のようで、どう断れば角が立たないかといつも頭を悩ませています。
最近のオウム真理教のニュースを眺めていると、そんなことを考えるのでした。

とにかく、
「向こうからやってくる話に美味しい話はない」
「楽してリスクなくお金が儲かる話はない」
というのだけは肝に銘じておかないといけませんし、そうであっても私自身もいつ欺されるかわからず、用心しすぎてしすぎることはないです。