読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

住宅ローンと不動産のニュースをまとめない

住宅ローン、不動産についての気になったニュースや話題をまとめるつもりでしたが、まとめられずに。

5月の住宅ローン金利、フラット35は3ヶ月ぶりに低下

住宅ローン

先月の国債価格の上昇(利回りの低下)を受けて、2015年5月の住宅ローン金利は全体的に引き下げ傾向となっています。
大手3行の10年固定型は、三菱東京UFJ銀行、三井住友銀行ともに0.05%引き下げて1.2%に、みずほ銀行は先月が1.2%でしたので、変わらずと、1.2%と足並みがそろっています。

全期間固定型のフラット35も、20年以下融資率9割以下で1.23%と、3ヶ月ぶりに低下となりました。

f:id:silvertea:20150501231455j:plain

4月は順調に国債価格が上昇を続け利回りが低下していたのですが、連休前から市場の不安定さもあって、10年国債の価格は急激に下げています。
金融緩和による世界規模での市場の流動性低下も危惧する声が出てきていますし、5月は市場が荒れることの多い月です。
来月の金利がこのまま低下傾向になるかどうかは微妙なところかもしれませんね。