読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

住宅ローンと不動産のニュースをまとめない

住宅ローン、不動産についての気になったニュースや話題をまとめるつもりでしたが、まとめられずに。

アパート1棟買いを推奨する陰にあるもの

世間はシルバーウィークだそうです。
普段、土日など関係なく仕事をしているせいか、連休はむしろ金融機関が休みになって困るなという方が大きい状態です。
今回も昨日まで気がつかずという有様でしたので、おたおたしています。 

 

ここ最近のマイブームはアパート1棟買い経営の方たちのブログやエッセイを読むことです。
とはいっても自分でするつもりはなく、その手法や日々の生活に興味があるという感じです。
なにしろ私の住んでいる辺りでは、ボロボロの廃墟のようなアパートでも1棟が軽く億を超えるので、ちょと手が出ないですね。
そもそも立地がよい物件は市場に出ることがないですし、土地勘のある場所での1棟買いは私にはできそうにありません。

 

理由としては近所の方が、最近2棟目を建てられたからです。
この方はいわゆる富裕層の方で、ひろい敷地内に大きな自宅があったのですが、そのうちの1部を取り壊してアパートを建てています。
この2棟目の前にあった建物の方には、子供の頃にはよく遊びに行っていたので、壊されたときにはちょっと残念でした。

2棟とも大手メーカーのプレハブ的な賃貸専用の建物ではなく、建築家に頼んだものなので、相当な金額がかかっているとおもわれます。
さすがにご近所同士で下世話な話になるので収益の話はしたことがないのですが、賃貸住宅情報サイトなどで賃料を見る限り、1棟目もおそらくまだかなりの赤字なのは間違いなさそうです。今後、メンテナンスの費用がかさんでいく上に、賃料も下がるだろうということを考えると、黒字化するのだろうかという心配もあります。

もっとも地区の井戸端会議から仕入れた話では、メインは相続対策らしいですし、元々お金はある家ですので、あまりシビアな話にはならないのかもしれませんが。

 

今、一番気になって読んでいるのは、まるもりさんという方のブログです。
連載も長いです。

marumoriooya.seesaa.net

以前、読んでいたのですが、とにかく創作なのではないかと疑うほど次から次へとトラブルが襲いかかる展開とまるもりさんのお人好し具合、そしてそれにつけ込む有象無象に、疲れてしまって途中で読めなくなってしまったブログです。

不動産は投資ではなく経営ですよね、ということを改めて感じさせてくれるよいブログだとおもいます。

やはり稼げる人は自ら勉強や行動をして努力していたり、ノウハウを確立したりしています。
今は不動産投資ブームのような感じになってしまっていますが、投資系のコラムや連載では、自己資金もほとんどなしに安易に高額の借り入れを前提とした内容で書かれていることが多いです。
一方で、不動産で失敗した人をターゲットにし、さらにコンサルタント料や手数料をこれでもかとむしり取ろうとしている有様です。
不景気の影響が数字上でも鮮明になってきたこの頃、えげつなさもどんどんとエスカレートしていくのかなと、そんな想像をしています。