読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

住宅ローンと不動産のニュースをまとめない

住宅ローン、不動産についての気になったニュースや話題をまとめるつもりでしたが、まとめられずに。

2015年12月の住宅ローン金利は前月と変わらず低金利

2015年12月の住宅ローン金利は先月とほとんど変わっていません。

固定期間10年最優遇金利は、大手銀行の三菱東京UFJ銀行、三井住友銀行、りそな銀行が1.10%、みずほ銀行1.20%、三井住友信託銀行が0.80%とまったく変わっていません。全期間固定金利のフラット35も、返済期間20年以下融資率9割以下の最低金利は前月と同じ1.28%です。

相変わらずの低金利が続いています。

ネット専用銀行のじぶん銀行が、ネット経由だけで契約を完了できる住宅ローンを打ち出してきました。これまでのようなネットの低コストを生かした金利勝負ではあまり差がでなくなってきているため、ネットだけで完結できるというような新しいメリットを、他の銀行も打ち出していくのではないかとおもわれます。 

ここ4ヶ月の10年固定最優遇金利の推移
 9月10月11月12月
三菱東京UFJ 1.20% 1.25% 1.10% 1.10%
三井住友 1.20% 1.25% 1.10% 1.10%
みずほ 1.20% 1.20% 1.20% 1.20%
りそな 1.15% 1.15% 1.10% 1.10%
(参考:フラット35) 1.31% 1.32% 1.28% 1.28%

 

ここ1年の新発日本国債10年利回りの推移

f:id:silvertea:20151201224716g:plain

マーケット情報 国債利回り : 三井住友銀行