読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

住宅ローンと不動産のニュースをまとめない

住宅ローン、不動産についての気になったニュースや話題をまとめるつもりでしたが、まとめられずに。

ニューバランスのウォーキングシューズMW880で歩行距離が伸びて疲労度も軽減した話

今週のお題「今年買って良かったモノ」

今年はあまり大きなものを購入しない年でした。
それでも個人的なヒットはあって、そのひとつが先日書いたエナージェルだったりするのですが、もうひとつはウォーキングシューズです。

体力維持のために自転車に乗っているのですが、夏は暑いので夜にしようとしてあきらめました。
さすが愛知はクルマの街といったところで、会社帰りの荒い運転のクルマが多く、なんども怖い目にあいました。
そんなこともあり、夜は完全にウォーキングに変えたのです。

とはいえ、とにかくウォーキングシューズはデザインがこうなんというのか今ひとつなのが多いのです。
これまで履いていたのはミズノのウォーキングシューズで、このときは白いシューズが欲しかったこともあり、そこでなんとか探したのがミズノのシューズでした。

履き心地がすごぶるよく、軽量ですばらしいシューズだったのですが、そのために本来の役割であるウォーキングだけでなく、その辺の買い物や、さらには庭仕事のときまで利用するというかなり酷な使い方をしていました。
おかげで1年でかなりゆるくなってしまいました。
その上、元々が柔らかくて履き心地がいいぶん、足のガードがゆるく、またクッション性も物足りないために、長時間のウォーキングですと遊びが多くて疲れてしまうこともでてきます。

そこで本格的なウォーキングシューズを購入しようと、ネットからリアル店舗までを探しまわりました。
こうして選んだのが、ニューバランスのMW880のワイズが4Eのもの。
DarkGreenやゴアテクスのものと迷いつつ、こちらのスウェードのNavyを選びました。 

デザインは、いかにもなウォーキングシューズよりはマシかなと。
ニューバランスのNの字がタウンユースの太い方ではなくて、当然のごとくスポーツユースの細い方なのですが、それさえなければ普段履いているM576に勝るとも劣らない....

....いや、これはちょっと無理がありますね。

元々、主な使用時間が夜間のウォーキング用ですので、デザインはそれほど重要ではないですし、むしろ明るい色の方がよかったかもしれません。

肝心のウォーキングシューズとしての性能ですが、軽量、足のガード、ほどよいクッション性と文句ありません。
特にクッションは少なければ負担がかかりますし、多ければ力が逃げてしまうのですが、そのあたりのバランスがちょうどよい感じでした。
実際、このシューズに変えてから歩く距離が格段に伸びましたし、疲労度もかなり軽減されました。
もちろんショップでも試し履きをしているのですが、そこで1時間も歩くテストなどするわけにもいきませんので、心配でもあったのですが、予想以上のすばらしさでした。

サイズは全体的に小さめな感じです。
アマゾンのレビューなどでは人によりかなり感じ方が違うようですが、タウンユースのニューバランス(たとえば先に例に出したM576とか)と比べると、小さいのは間違いないでしょう。
長さは問題なかったのですが、幅は2Eのところを4Eを選んだほどです。

特に気になったのは足首で他のウォーキングシューズより一回り小さく、さっと足を通して出かけるのには不向きです。
これは足の保護を意識したつくりになっているのだとおもいます。

人により足の形から好みや求める性能まで千差万別ですので、無条件で誰にでもすすめられるものではないのですが、ウォーキングシューズ選びに迷っているのでしたら、一度、試してみてよいものだとおもいます。