読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

住宅ローンと不動産のニュースをまとめない

住宅ローン、不動産についての気になったニュースや話題をまとめるつもりでしたが、まとめられずに。

2016年4月の住宅ローン金利下落は早くも一服

マイナス金利政策を受けて史上最低を更新してきた住宅ローン金利ですが、新年度を迎えた4月は早くも引き上げに転じています。

指標となる10年固定型最優遇金利で、三菱東京UFJ銀行と三井住友銀行が0.90%、みずほ銀行とりそな銀行が0.85%となっています。

2月3月は大手4行が横並びでしたが、新年度に入り差が出てきました。

変動金利ではソニー銀行の住宅ローンで、4月から年利0.499%と0.5%を切ってきました。

全期間固定金利のフラット35では、返済期間20年以下融資率9割以下の最低金利が1.020%と3月と変わらない状態となっています。

 

ここ6ヶ月の10年固定最優遇金利の推移(月初)
 11月12月1月2月3月4月
三菱東京UFJ 1.10% 1.10% 1.10% 1.05% 0.80% 0.90%
三井住友 1.10% 1.10% 1.10% 1.05% 0.80% 0.90%
みずほ 1.20% 1.20% 1.05% 1.05% 0.80% 0.85%
りそな 1.10% 1.10% 1.10% 1.05% 0.80% 0.85%
(参考:フラット35) 1.28% 1.28% 1.27% 1.21% 1.02% 1.02%

 

ここ1年の新発日本国債10年利回りの推移

f:id:silvertea:20160401135910g:plain

マーケット情報 国債利回り : 三井住友銀行