読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

住宅ローンと不動産のニュースをまとめない

住宅ローン、不動産についての気になったニュースや話題をまとめるつもりでしたが、まとめられずに。

賃貸でも分譲でも戸建てでも 町内会・自治会にまつわる話

不動産関連の問題

以前にタワーマンションの住民間の問題は、普通のマンションにも戸建てにもあるという話を書いたのですが、そのうちのひとつご近所問題は、町内会・自治会に関するものが少なくありません。

以前にゴミの収集が町内会に入っていないと行ってくれないという話が話題となっていました。

本を出します 『“町内会”は義務ですか?』 - 紙屋研究所

 

http://www.flickr.com/photos/43109416@N00/2698138003

photo by nevil zaveri

  

町内会・自治会に入らなくても問題のない地域

せっかくですので我が家の町内会の話と、体験したトラブルを。

ただそうたいした話ではないので、面白みには欠けますが。

 

私のところは、町内会に入らずとも、ゴミも収集してくれますし、街灯の管理も行政がしています。

町内会は昔からの住人と、新しい住人でもファミリー世帯が中心で、とくにひとり暮らしの若い男性などはまったくといっていいほど入りませんし、近所で遠方から引っ越してきたこられた方も入っていません。

実際のところ入らないことによる不利益はほとんどないので、変わり者だねという程度です。

古くからの住人が多いとはいえ、頻繁に新しい住人も入ってきますので、全体的にドライではあります。

ただし、入らなくても回覧板だけは必ず回してください、というスタンスです。

  

町内会の仕事となると、あとは地区の班長になると、定期的なお地蔵さんの清掃とお祭りなどのレクリエーションへの参加でしょうか。

 

年配の男性陣がお酒を飲んでいるだけで女性陣に仕事を押しつけていたために、問題になったことがありました。

そこで町内会費でお酒を飲んでばかりとはけしからんという話になり、今では清掃当番が回ってきた家に心付けが出るように変わりました。

以前は地区の班長の集まりでは食事が出ていたのですが、それも廃止され、今では集まりに参加すると心付けが出る形になっています。

 

神社からの寄付強制で不満が噴出

最近で結構話題になったのは、神社の施設の改築話が持ち上がったときのことです。

その施設は数年前に改修したばかりだったのですが、少々不便な状態でもありました。その同じ神社の氏子の別の地区にひとり熱心な方がいて、その施設をもっと立派なモノに建て直したいと寄付をしたことで、神社が氏子区域の町内会すべての家に寄付をするよう持ちかけたのです。

しかも一件あたり幾ら以上という金額まで設定してきたことで、各町内会長が驚愕してしまいました。

町内会長は持ち回りですから、だれもそんな役目は引き受けたくありません。

私の住む地区では、とりあえず設定金額は幾らでもいいのでとなったのですが、さすがに改修したばかりの建物かつ寄付の強請でしたので、余所の地区でもしばらく一悶着合ったそうです。

 

そんなわけで、よく言われる町内会や自治会の問題とはあまり無縁の土地ですが、それでもやはりトラブルは起こります。 

ただ加入することによるデメリットが少ない上に、加入せずとも問題はありません。

会費も安いですし、募金等の強制もありませんので助かるのですが、こういうところに書くにしては、ネタとしてはおもしろくはないですね。

 

ところが、別の県で暮らしている親戚の家は、地域の結びつきが強く、しかも入るだけで10万単位のというびっくりするような金額が必要だといいます。

町内の活動もものすごく、所変われば品変わるではないですが、話を聞くだけで驚愕することばかりでした。