読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

住宅ローンと不動産のニュースをまとめない

住宅ローン、不動産についての気になったニュースや話題をまとめるつもりでしたが、まとめられずに。

今のJリートに再上昇は厳しいか?

不動産関連の問題

jp.reuters.com 

東証リート指数はあくまでも指数なので、ぬるま湯という表現はどうなのかなと思いますが、それはあくまで比喩ということで。

リートの状況は国債の利回りの状況に左右されるところも大きく、安全資産の国債の利回りが高いのなら、それよりリスクの高いリートは人気がなくなります。

今のところ、昨年の追加緩和以来の金利の底が、今年始めとなっていることもあり、ここ半年ほど東証リート指数は徐々に下値を切り下げている状態です。

 

首都圏のオフィス賃料も、確実に上昇しているとはいえ、そのスピードは予想よりも緩く、そんな現状とは逆に、リートが昨年の追加緩和による急上昇もあり、利回りは低下しています。
またアメリカの利上げが近付いていることもあって、どうしても売られやすい展開になりがちなのは仕方がありません。 

http://www.flickr.com/photos/30045661@N03/4830641292

photo by kuraoji

 

現在の日本の不動産市場は、東京オリンピックへの期待とチャイナマネーに依存している部分も多く、今後、少しずつ悪い影響が出てくるのではないかと考えられます。

今、直接的なリートの起爆剤はさらなる緩和なのではないかとおもわれます。結局のところ記事で言われているような官製相場の面が強い上に、追加緩和どころか、日銀の中にも経済界からも、緩和縮小をはかるような動きも出ています。 

不動産投資の高いリスクよりも、リートの方がよいのですが、現在のリートの状況を考えるとそう気軽にはすすめられなくなっているのは難しいところですね。