読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

住宅ローンと不動産のニュースをまとめない

住宅ローン、不動産についての気になったニュースや話題をまとめるつもりでしたが、まとめられずに。

不動産投資で不労所得は難しい~甘い文句に惑わされず事業として行う覚悟を

不動産投資・経営

サラリーマン大家で副収入 不動産投資の基礎知識 :Money&Investment :コラム :マネー :日本経済新聞

特にワンルームマンションが例に出されることが多いのですが、副業で不動産投資をして大家さんになろう的な話はマネー情報などでもよく見かけます。

しかし不労所得を得ようという感覚で行うと、大きな損失を被る可能性も高いです。

個人的には副業として不動産投資は、すでに土地や建物を所有している人か、節税目的でなければあまりおすすめできません。

するのでしたら、本当に不動産事業を営むつもりで行うべきです。

 

http://www.flickr.com/photos/38402463@N07/9395295774

photo by Milestone Management

 

よい物件を見つけるのは困難

まず上記の日経新聞のリンク先でも紹介されているような投資用物件のサイトでよい物件をみつけるのはかなり困難です。

たいていの投資用物件はずっと所有するのではなく、ある程度の家賃収入を得たら、最終的に売り抜けることで利益が成り立ちます。

ですので下手をするとこの手のサイトの物件は、ババ抜き状態と化してしまうのです。

物件探しは懇意かつ信用できる不動産会社がなければ、自分でかなりの時間と労力を費やして行うことになります。地域の需要と供給から物件そのものまで、自分の目で選ばなければなりませんが、知識も判断力もそして時間も必要です。

 

物件を運用していくのも一苦労

物件を購入した後もたいへんです。

入居者の募集、設備や隣人とのトラブルなどというのもあります。入居者がいない時期があれば、それだけ家賃収入が減ってしまいますし、家賃を払わない入居者が出てくることもあります。

物件も損傷しますし、運が悪いとかかる経費もバカになりません。

それに法的に大家の立場はけっして強くはないので、民法をしっかり抑えておかないと、場合によってはとんでもない損害を被ることもあります。

そして最終的には売却の手間がかかります。

 

不動産投資ならまずREITを選択にしてはどうか

不動産投資をしたい場合はREITという手もあります。

不動産投資はミドルリスクミドルリターンと言われますが、よほどの覚悟と才覚に自信がない場合、REITを検討してみる方がずっと安心で労力も省け、なおかつよい物件に投資できるでしょう。