住宅ローンと不動産のニュースをまとめない

住宅ローン、不動産についての気になったニュースや話題をまとめるつもりでしたが、まとめられずに。

ニュース四方山

野村不動産ホールディングス系列投資法人の合併で総資産国内2位の巨大リートへ

先月の終わりに、野村不動産ホールディングス系列のリート投資法人3社が10月1日付けで合併するニュースがありました。 野村不動産系REIT3法人が合併 総資産額国内2位にwww.nikkei.com 合併するのは野村不動産オフィスファンド投資法人、野村不動産レジ…

SUUMOスーモに足りなかったあの機能がついに実装!

2015年5月の段階で、不動産仲介サイトの最大手といえばリクルートグループが運営しているSUUMOスーモです。登録されている物件の数も、戸建、マンション、分譲から賃貸まで豊富ですし、知名度からしてもとても高いものがあります。 しかし、このサイトにはい…

リフォーム・リノベーション会社が運営する公共の物件紹介サイト

公共R不動産www.realpublicestate.jp 使われなくなった古い物件をリフォームやリノベーションを施して利用するというブームがありますが、その公共版をうたうサイトがオープンしています。学校や庁舎、古い施設等の、いわゆる行政や公共機関が所有する物件を…

FOMC通過で日本国債も反発利回り低下へ

そろそろ来月の金利が気になる頃になってきましたが、フラット35をはじめとする固定金利に影響を与える10年長期国債の利回りが、ここへ来て低下しています。 大きな要因は18日のFOMCの声明でしょう。「辛抱強く」の文言が削除されたことで、少なくとも6月ま…

総務省発表のこの1年の人口の動きについての雑感

東京圏 19年連続の「転入超過」 NHKニュース 首都圏に人口が集中しているというのはもう長い間、日本の社会問題のひとつとなっていますが、昨年もまた一極集中が進んでいるという結果が総務省から発表されています。 ただ発表では、大阪圏や名古屋圏は減少…

最近の気になる住宅ローンのニュース

こちらは土日と2日続けて暖かい日になりました。昨日は自転車で出かけたのですが、調子に乗っていつもよりもかなり遠くまで乗っていってみたところ、帰路についた途端に急に疲労に襲われ、帰宅したときにはフラフラでした。精神的に昂揚していたのか、疲れて…

あまりに曖昧な信書の定義:クロネコヤマトのメール便廃止を聞いて

すでにおおきなニュースとして取り上げられていますが、今日、会社の方に廻ってきたヤマト運輸の担当者から、今年3月末を持ってメール便を廃止する旨の連絡を受けました。私のところもヤマトと契約していて、メール便も利用しているので、他人事ではありませ…

日本企業による不動産投資の売り込みと、東京オリンピック後の市場予想

先日、首都圏の不動産に流入する海外マネーの記事をアップしましたが、そのなかで台湾からの投資についてのニュースを取り上げました。 今回は日本の不動産会社からの視点での記事になります。 東急、大京が香港で売り込み 東京買い過熱の不動産投資 東急、…

首都圏の不動産ブームを支える外資マネー

日本の株式市場において外国人マネーは相場を大きく左右する要因ですが、今の首都圏での不動産ブームも同じく外資によって支えられている部分も少なくありません。 日本の不動産に「投資妙味」か・・・海外から資金流入=中国メディア 2015/01/16(金) 06:36:…

平成26年度補正予算閣議決定、フラット35sの金利下げ幅拡大へ

平成26年度の補正予算案が、本日、閣議決定されました。 ニュースとしては、やはり国債の新規発行額の減少ですが、このブログ的にはフラット35関連の金利引き下げと、住宅エコポイントの復活が注目点です。 報道発表資料:住宅金融支援機構のフラット35Sの…

グリーの不動産売買仲介サイトいえともは成功するのだろうか

グリーがはじめた不動産売買仲介サイトのいえとも(ietomo)が先週オープンしています。 https://ietomo.com/ まだ関東圏だけですが、物件がすでに掲載されています。 グリーのいえともは成約課金型 不動産の仲介サイトはいくつもあるのですが、スーモ(SUUMO)…

不動産ブームはどこまで続く?

ブルームバーグに不動産ブームに関する記事が出ていました。 http://www.bloomberg.co.jp/news/123-NG00N46TTDS201.html 不動産ブーム、アベノミクス継続なら持続か-住宅には陰りも - Bloomberg 不動産ブームの今後について素人の私見ですが.... おそらく選…

業績予想が赤字転落のオウチーノの挽回はなるか

【O-uccino】不動産売買・賃貸・住宅情報の専門サイト 【O-uccino】不動産売買・賃貸・住宅情報の専門サイト 昨年、マザーズに上場した不動産総合サイトを運営するオウチーノが、2014年12月期の決算予想が一転赤字に転落したことで、株価が大きく値下がりし…

細長い家の将来性

細長い家を集めた記事が話題になっています。 【最近気になった住宅】日本の細長い家 - poco blog 【最近気になった住宅】日本の細長い家 - poco blog 否定的な意見が多いのですが、なんだかんだとこの手の住宅は需要があります。 注文住宅もさることながら…

猫と暮らすための賃貸物件専門の情報サイト

昨夜降り出した雨は朝には止んで今日は一日曇りの天気でした。 この辺りは最高気温も20度を下回り、ツタの除去作業もはかどります。とはいえ、すでに市の指定ゴミ袋に30袋以上も捨てていますが、未だ終着点がみえません。 それどころか隣の家から飛んできた…

まだ不動産仲介サイトで消耗....しているのかなあ?

元々、このブログは不動産がらみのニュースにちょっとしたコメントを付けてお茶を濁す合間に、これまで不動産売買や賃貸での失敗談や、リフォームや住宅ローンがらみの体験談を書いていく予定でした。 ですが、今のところほとんどそれらしいことが書けず、こ…

NHKのあさイチで、老後は郊外の住宅から便利な都心部へという話題

今朝、NHKのあさイチで老後の不動産の買い換えという話題が出ていて、耳をそばだてていたのですが、郊外の一戸建てを売って駅前の便利なマンションに引っ越す50代が増えているのだとか。 住まいをどうするのかは十人十色ではあるのですが、年をとればとるほ…

粉飾容疑の不動産会社ランド、驚きの起訴見送りへ

http://www.marketnewsline.com/news/201410231735000000.html 2012年に証券取引等監視委員会と神奈川県警に金融商品取引法違反(有価証券報告書等の虚偽記載)容疑で捜査をされていた、東証一部の不動産業者ランドですが、このたび起訴は見送りとなったそう…

日米住宅ローン市場の状況 日本は急改善も今後は鈍化予想

個人の資金需要DI、最大の上昇 住宅ローンが急回復 :日本経済新聞 住宅ローン金利が史上最低を記録し続ける状況を背景に、7~9月の住宅ローンDIが大きく上昇とのこと。 久方ぶりに景気のいい数字です。 ただこれも一時的なようで、増税後の回復の遅れで今…

最近の不動産関係の記事まとめ

ここのところ日本もアメリカも株価の下落は落ち着いたようですが、激しく上がったり下がったりを繰り返していて、東証リート指数も不安定です。 個人的に、セントルイス連銀のブラード総裁がQEの先送りを検討しては、という見解が根源にあるような気がします…

最近の気になった不動産関係の記事のまとめ

昨夜は冷え込んだものの、今日はずいぶんと過ごしやすい1日となりました。 この土日こそ庭をきれいにしなければと、掃除道具を揃えていたのですが、冷え込みのせいかすっかり体調を崩す羽目に.... そういえばエボラ出血熱のせいですっかり影が薄くなってしま…

最近の不動産と住宅ローンのニュースまとめ

台風が通り過ぎた後、朝晩ぐっと寒くなって来ました。 急に冷え込む日もあるので、早めにダウンを出して備えています。 ここのところはエボラ出血熱やイスラム国などの問題に、景気の先行きの不安もあり、すっかりリスクオフムードです。 エボラ関連の話題で…

最近の不動産事業の記事のまとめ

台風一過、というのは過去のことか、ここ数年、台風が通り過ぎた後にも蒸し暑かったり、強風が吹き荒れたりと、あまりすっきりしない天気になることが多いですね。 スーパー台風と連呼されていたこともあり、あらかじめ鉄道が運休したり、多くの避難勧告が出…

最近の不動産関係のぱっとしない記事を中心のまとめ

10月3日相場の転換期なのか調整なのかと書いているのが懐かしいくらい、あれから日経は下げてしまいました。 あまり相場観はないので、アメリカの利上げの前だしまだまだチキンレースは続くかなと勝手に予想していました。まったく見事に外れています。 そん…

最近の不動産関係の興味深い記事のまとめ

なんだか今週も週末に強い台風が来るのだとか。 今のところ大きな被害はないのですが、前回は窓に吊り下げたまま忘れていたすだれが2つもダメになりましたし、風が当たらない場所だったので忘れていた夏のシェードを、ちゃんとしまっておかないといけないで…

26年度下半期は住宅の買い時という答えが72%も でもこのアンケートの設問に意味あるの?

住宅市場動向調査:住宅金融支援機構(旧住宅金融公庫) フラット35の住宅金融支援機構が半年ごとに行っているアンケートの結果が公表されています。 今回の注目は26年度下半期は住宅の買い時かという設問で、一般消費者の72.3%もの人が買い時であると答えて…

2ヶ月連続下落の9月の景気動向指数、不動産は改善も一部のみ?

photo by nofrills 9月の景気動向指数は2ヶ月連続で悪化しているなか、不動産は上昇しているという結果です。 とはいうものの改善はあくまで首都圏など一部に限られているとの声が。 景気DI、2カ月連続で悪化 不動産は改善 9月景気動向指数 - 住宅新報web | …

10月のフラット35金利は変わらず リクシルは千葉ロッテを買収する?

住宅ローン:長期固定金利住宅ローン 【フラット35】 10月のフラット35の金利は、先月に引き続き20年以下融資額9割の最低金利は1.38%です。 大手銀行の住宅ローン金利は、10年固定が引き上げになりましたが、こちらは変わらないですね。

エイブルが格安スマートフォンを提供 先行予約も開始

大手賃貸仲介会社のエイブルが、格安スマートフォンのサービスを提供するにあたって、先行予約を開始しています。 フリービットモバイルのPandAに自社アプリを追加しており、音声通話やSMS、高速通信等のオプションといった基本的なMVNOの要素は抑えてありま…

不動産事業に進出するJR北海道とソニー でもその意図は異なる

JR北海道が分譲マンション 18年度以降、苗穂駅周辺で検討-北海道新聞[経済] ソニーの不動産事業参入で期待されるタブーへの風穴|inside Enterprise|ダイヤモンド・オンライン どちらも大手企業による不動産事業参入のニュースですが、その目的も展開…

空き家問題、異業種からの参入、住宅ローンの付加価値

空き家率40%時代に備えよ! 田原総一朗が迫る、日本の空き家問題 / 『空き家が蝕む日本』著者・長嶋修氏に聞く | SYNODOS -シノドス- NHKのクローズアップ現代でも取り上げられるなど、最近急速に表面化してきた空き家の問題。 新築の抑制は当然業界や利権…

代ゼミの校舎閉鎖は本当に先見性によるものだろうか

代々木ゼミナールが大幅に予備校と職員を減らすというニュースを受けて、これは代ゼミの先見性による計画的な経営方針だという話題が賑わっていました。 【驚愕】代ゼミの恐るべき先見性。予備校から不動産会社に華麗な転身か。既に実績多数。 : 大人のまと…

カインズがリフォームサイトをリニューアル

カインズ、リフォーム・エクステリア専用サイトをリニューアル | スーモジャーナル - 住まい・暮らしのニュース・コラムサイト ホームセンターのカインズがリフォーム専用サイトをリニューアルしています。 今回のリニューアルでは物置の種類を充実させただ…